<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
待たせ続けた2年半...
大学時代からの友達の依頼でアローモカシンの修理、
こんなに年月をまたいでしまいました...
本当にごめんなさい。
 
北海道の大学に通っていたころ、札幌にネペンテスの路面店が立ちました。
南2条西8丁目。
まだ札幌駅にステラができる前だと思うのですが、もちろん大通りまでの地下道も開通しておらず、
札幌駅からずんずん南に歩いて赤信号にぶつかっては右に曲がっての繰り返しで、
雨の日も雪の日もネペンテスだけを目指してよく通いました。
その店で初めてアローモカシンを見ました。
周りの友達もネペ好きが多く、もちろんこの靴の依頼主もそうで、
やはり札幌の店で買ったそうです。
他の友達が履いていた、クレイジーバターンでベルトストラップ付ラッセルモカシンのネペンテス別注ノックアバウトブーツも格好良かったな...。
思えば靴に興味というか愛情を持ち出したのは、ネペンテスの店内で見るいろんな靴とそれを実際に格好良く履きこなす友達が周りにいた事が影響していると思います。

そんなこんなで感情移入し過ぎてなかなか手が付けられなかった、
単なる言いわけですが...、修理に入ります!
c0142491_22372510.jpg

アローモカシンは、アッパーで使用している同じ分厚いグローブレザーを本体とスキンテッチで底に縫い付けてあります。
北米の大草原を歩くには適していますが、コンクリートの上を歩けば革がすり減り穴が空きます。
でもそのまま履いちゃうんですよね、わかります、何故なら単純に雰囲気が良いから!
これもその結果底の革に穴が空いてしまっていました。
縫い目をほどき、底を剥がしてみると、本体もすり減った箇所があったので、革で補強。
この後は自分の勝手な解釈で、
ミッドソールを予め縫い付けたうえで、新しく元のように底と本体を縫う事に。
c0142491_22372976.jpg

何か所か位置決めの為に仮縫いしておいて、
c0142491_22373137.jpg

縫いはじめます!
c0142491_22373785.jpg

片足完了、
まだほどいてさえいないもう片足が待ち受けています...。
c0142491_22373976.jpg

両足縫い終わり、
ミッドソールの下にもう1枚革を貼りさらに縫い付けていきます。
c0142491_22473937.jpg

その下にラバーを貼って完成!
c0142491_2247308.jpg

次はラバーの交換だけで済むように、早めに修理に出して欲しいと伝えつつ、
どんな道を歩いてまた再会できるのか楽しみに待つ事にします。
[PR]
by shigaku_umehara | 2015-07-17 18:57 | ・ 雑記
子供靴、つづく。
6月に完成した子供靴、たくさんあります!

F田さんが妹さんの子に作ってあげた靴!
子供が少し物心ついたタイミングで本人たちの結婚式を挙げるのだそうで、
その式に子供が履く靴をお姉さんが作ってあげた、
どれもなんて素敵な事でしょう!!
c0142491_23401025.jpg

c0142491_23401415.jpg


 
 
 
 
 
 
 
 
O室さんが義理のお姉さんの子に作ってあげた靴!
お姉さんの親戚の結婚式に子供が履く靴を、義理の妹が作ってあげた、
なんて素敵な家族の繋がり!
c0142491_234055100.jpg

c0142491_2341146.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
T橋さんが生まれたばかりの友達の子に作ってあげた靴!
すぐには履けませんが、
履けるようになった時に感じる子供の成長の喜びと友達への感謝はひとしおでしょう!
素晴らしい友情!
c0142491_2341104.jpg

c0142491_23411837.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
今まで数多くの子供靴を作ってきたT野さん。
友達の友達からオーダーされた靴を作りました!
友達の輪を越えた、さすがの信頼と実績です!
c0142491_23401916.jpg

c0142491_23402471.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  
[PR]
by shigaku_umehara | 2015-07-16 22:29 | △くつ作り
スタイル。
水曜日教室のY田さんの靴が完成しました!
完成したのは6月。
いまごろ梅雨明けが待ち遠しいのではないでしょうか?
c0142491_23303848.jpg

c0142491_23304346.jpg

あれ?靴紐は通さないのですか?と思われるかも知れませんが...
c0142491_2331156.jpg

ベロにゴアを縫いつけており、靴紐を通さなくても履ける使用になっています。
脱ぎ履きラクチンなカッチリした靴!
もちろんフォーマルな場に赴く場合などは靴紐を通して履いてもいいんです。
便利なツーウェイ!
c0142491_23343021.jpg

完成して息つく暇もなく、今まで作ってきた靴の底の張り替えに移ります。
こうして見ると、Y田さんの変わらないスタイル、とてもカッコイイです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じく水曜日教室のS波さんの靴も完成しました!
S波さんにとって2足目、そして卒業製作になりました。
栃木県真岡市から長い道のりを通って下さいました。
本当にありがとうございます!
c0142491_23345612.jpg

そして、まさにこれはS波さんの靴だ!っというものが作れたと思います。
c0142491_2335643.jpg

サイドレースのストレートチップ。
良く見ると、ベロが左右で色が違います。
そして、、、
c0142491_233517.jpg

c0142491_23351125.jpg

踵にはこんな可愛らしい収納式のベロが!
しかもこれまた左右で色違い!
随所にS波さんの発想のスタイルがうかがえる、楽しい靴です!
まだ行った事がないのですが、
S波さんが真岡で構えるお店『GOURD+m』、きっと素敵な場所なんだと想像できます。
いつか絶対遊びに行きます!
 
 
 
 
 
 
[PR]
by shigaku_umehara | 2015-07-16 21:56 | △くつ作り