梅雨明けた後を想像して。
もうそろそろ紫陽花の時期も終わりですね。
我が家の猫、アジサイも6歳になりました。
そしてもうあともう少しで梅雨も明けますでしょうか。

金曜教室K上さんはまだかまだかと、
このサンダルを履ける日々がやってくるのを待ち望んでいます。
c0142491_23232012.jpg

なんですか?このオサレなサンダルは!
築地での仕事帰りにまず一杯やってからの手際とは思えません...。
丁寧で美しい仕立てです!
自分も見習わさせて頂きます、K上さんの技術とお酒との付き合い方。
c0142491_23232447.jpg

全て手縫いでの縫製。
オリジナルの細かいメダリオンが、エレガントさを引き立てます。
c0142491_23233468.jpg

c0142491_23232976.jpg

甲高の足へのフィッティングも良好、快適な夏を楽しんで下さい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水曜教室M野さんもこれから来る季節で快適に履ける靴を作りました。
さて、どんな靴でしょう?
c0142491_23234073.jpg

後ろから見ると、何か可愛いです。
c0142491_23234516.jpg

そうです、モカシンです!
c0142491_23235442.jpg

c0142491_23234991.jpg

フリンジが涼しげな雰囲気を演出。
そしてクーズーという動物の革を銀面ではなく、あえて床面を使うこだわり。
恐れ入りました、おかげでなんとも柔らかい仕上がりになりました。
固定観念に縛られない!
その姿勢、またまた見習わせて頂きます!
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by shigaku_umehara | 2015-06-30 11:56 | △くつ作り
<< かけがえのない。 それぞれの夏の準備。 >>